デブ猫に憧れて

実は密かにデブ猫に憧れている
テレビでもよくデブ猫が紹介されたり、人間であれば奇人変人でも
猫であれば羨望の眼差し
I wanna be adoredである

でもうちの子たちは、太らない
太ると評判のアボキャットを与えてるのに、太らない
避妊・去勢手術をしてても、太らない
僕は太るのに、絶対にうちの子たちは、太らない

人生とはなんと不公平で不条理なのか

嫁の実家にはミケというデブ猫がいる
これがまたとてもデブ猫だ
理想のデブ猫
お父さんに踏まれているのに動かない
このなんともいえない、トロイ動き
ご飯の時だけ、機敏な動き
プニョプニョの手触り

コメント