気難しいさくら

くろやすずは寂しいときには泣きながら近寄ってくる
りんはアタマから突進して文字通り体当たりのアピール

最近のさくらはそんなみんなを遠目に
ふて寝をしていることが多い
ふてくされ

さくらは一番最初にウチにきて
僕も初めての子猫だったのでとても過保護に育ててしまった
何もアピらなくても、ミルクが出るはご飯も出るは
ウンチが出ないときはおなかやオシリを何時間もマッサージ

そんな風に育てられたら誰でもわがままに育つだろう

くろがくつろいでいるのを見かけると首根っこに噛み付く
りんが近づくとパンチの嵐
すずとは距離を取っている
とても気難しい子に育ってしまった

でも気が向いたときにはこんな感じで僕の腕の中にやってくる
甘えた
ごろごろと甘えた声でナデナデを強要する
僕はこれだけでもうメロメロである

コメント

タイトルとURLをコピーしました