MP3プレイヤーと懐具合

最近流行りのMP3プレイヤー(一般的にはどう呼ぶのかな)
僕はずっと前に買ったクリエイティブメディアのNomadⅡcを使っていて、今も愛用している

電池の持ちが良く、通勤時に聞くくらいであれば1週間くらいはいけるし、
wmaが使えるので、1曲1MBくらいにまで圧縮でき、全部で30曲くらいは入る
音質にはそんなに拘らないので、これで十分
ほとんど不満はなかった

しかし会社の先輩がMP3プレイヤーを買ったと聞いて、
今と昔どれだけ変わったのだろうと、少しいじらせてもらった
買ったのはクリエイティブメディアのMuVo MICRO N200
Creative MuVo MICRO N200 512MB ホワイトモデル CMVN200512-WT

手に取ってみると、まず小ささにびっくりする
ライターをほんの一回り大きくしたくらいの、手のひらサイズどころか親指サイズくらいである
この中に100曲以上の音楽が入る、こんな事ってあるのか?とわざとらしく驚いてみた
僕が持っているNomadⅡcは手のひらより少し大きなサイズで32MB、MuVoMICROは最大で512MB
曲数でいくとMP3で1曲5MBとして6曲と100曲
時の流れってすごいな、ドッグイヤーとはこういうことなんだと納得

僕も欲しいなと思ったがボーナスまで後3ヶ月、
嫁の誕生日にヴィタメールの苺のケーキしか買えなかった
cake.jpg
こんな甲斐性なしには当分手が届かない
2万円あったら、まずもみじを病院に連れてってあげたいしな
とまるで宝くじで3億円あたったら何に使おうと計画を立ててる的な空しさが込み上げてくる3月
来週からまた仕事をがんばろっと
例の如くYukiのJOYを聴いて床につくことにしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました