ジャンキーなんてただのクズ

先日ピート・ドハーティの飼い猫がドラッグ中毒かと伝えたが
新たにbounce.comこんな記事を見つけた

ピートの友人が〈The Sun〉に語ったところによると、彼は飼い猫のディンガー(スラングで〈注射器〉の意〉用に小さなパイプをわざわざ作成し、それでコカインを与えて中毒にさせてしまったという。〈猫は酷い禁断症状に陥っていたよ。いろんなバランスを失って、高すぎて危険なところを跳びまわったりしてた。きっと空を飛べると思うんだろうね。そんな様子を見るのは本当に辛いんだ〉と話す。

猫にドラッグを与えるなんて
まるで殺し屋1にでてくる
犬にヘロインを打っているタイ人ディーラー
現実にこんなことをする人間がいることがショックだ

僕も昔はパンクが好きで
クスリで死んでいったジャンキーを英雄視していたが
あえて言おう、クズであると

コメント

タイトルとURLをコピーしました