TVキャプチャボードを買ってしもた

久々にPCパーツを買ってしまった
ELSAのEX-VISION1500TVである

ウチにはここ数年ビデオデッキがなかった、いや少し御幣があった
2台あるにはあるが全て壊れてしまったのだ
どちらともテープを入れたら出てこなくなってしまった

3台あるPCのうちひとつはAll in wonder RADEONが刺さっていて、
それを使おうかと思ったのだが、音声がいくら調整しても大きすぎて録画ができない状態であった
お手上げ状態で3年ほど経っていたのだが、その間はそんなに不自由が無かった
TVを以前ほど見る機会も無いし、それほど欠かせない番組もない
映画はPCでDVDを見ればよい

しかし嫁の韓流の波が遅ればせながら昨年末から押し寄せてきて、
録画機器の要望が高まって、とうとう購入と相成った

というのは言い訳で、単に僕のグツグツとマグマのように沸き起こった物欲に負けてしまった

ふらっと入ったYドバシカメラで思わず手に取ったのが
CanopusのMTVX2005USBである
MTVX2005USB

そのまま19,950円で購入し、即自宅に帰り取り付けてみたのだが、
何分にもレスポンスが悪い
チャンネルを変えるのに2?3秒、Feather2005のメニューを出すのに2?3秒
タスクマネージャーを見てみるとCPU利用率は常時100%で張り付いている
USBだからか、Canopusがあれなのかわからないが、これじゃ使えない
マザーボードもKT600とキャプチャ向けではないのだろう

そこでPCI型にしてみて、それでも駄目ならあきらめようと思い、再度ヨドバシCメラへ行き、
USBとPCIを勘違いして購入した旨を伝え、強引に1500TV交換してもらった
一度使用しているのに交換してくれるなんて、なんていいお店なのだ、ヨドバシカメR!

少し1500TVの方が安かったのでちゃっかり差額も頂戴し、ホクホク顔で帰宅し、
早速取り付けて見ると、CPU使用率は視聴で10%、録画でも20?30%程度、満足である
おまかせ録画機能もついているので、キーワードを設定しておけば勝手に録画しておいてくれる
もうビデオには戻れないね

不満としては画像が少し汚い(AIWRadeonよりは少しはマシだが)のと、ネット上で情報が少ないことだ
僕は全体的には満足しているのだが、あまり人気が無いのかな

さあこれでクォン・サンウを録りまくるぞ、って誰だそれ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください