再度病院へ

今朝もみじが2回吐いた
最近はほとんどゴハンも食べることができず、腎不全用粉ミルク(径腸栄養食)の
チューブダイエットキドナがほとんど主な栄養源となっているので、嘔吐物もミルク色のものだった

病院に1週間ぶりに連れて行くと、この時期はフィラリアの季節なのか、ワンちゃんでいっぱいだった
めちゃめちゃおっきいのからもみじと同じくらいのちちゃい子など10匹くらいいた
もみじは黒人に囲まれた日本人のようにブルブル震えて、タオルに顔を突っ込んで現実逃避をしているようだった

待つこと小1時間、今日は院長先生に診てもらった
いつもの女医先生は心配性だが、対照的に院長先生非常に楽観的というか、悪い意味ではなく適当な感じ
もみじを診察台に乗せると一見してすぐに点滴しようと言い、
ほんとは2日に1回くらいは点滴したほうが良いのだけれどと言いながら、さっさと点滴を始めた
いつもだったら大丈夫とかなんだと言うのだが、今日は何もなし

もみじは点滴している最中、ずっとジッとしていて僕を見つめていた
やめてといっているのか、このおっさんは苦い薬や痛い注射なんかしやがるから恨んでやるとでも思っているのか

薬を貰い家に帰ると、もみじはすぐにベッドに行きふて寝を始めた
時々顔を洗ったり爪とぎなど猫らしい動きもするが、やはり未だにゴハンは食べない
状況は良くないようである

コメント

タイトルとURLをコピーしました