今夜の一枚 Matthew Sweet/Susanna Hoffs – Under the Covers, Vol. 1

久しぶりのマシュー・スウィートの新譜か?と色めきたったが
よくよく見るとスザンナ・ホフス(バングルズ)との共作で、カバーアルバムである
Under the Covers, Vol. 1

元々偏執狂的なエバーグリーンポップ(こんなジャンル無いね)
を奏でるマシュー・スウィートであるが
そんな彼がスザンナ・ホフスと組むとなると
想像できるのはひたすらポップな音

と早速聴いてみたところ、それがやっぱりぴったんこ
60年代ど真ん中で、The Velvet UndergroundのSunday Morningや
ニール・ヤングのカバーなんかは非常に良い雰囲気

今時いないだろうがパワーポップ好きには堪らない
僕のiPodではヘヴィーローテーションになっている

収録曲は次の通りである

1. I See The Rain (The Marmalade)
2. And Your Bird Can Sing (The Beatles)
3. It’s All Over Now, Baby Blue (Bob Dylan)
4. Who Knows Where The Time Goes? (Fairport Convention)
5. Cinnamon Girl (Neil Young And Crazy Horse)
6. Alone Again Or (Love)
7. Warmth Of The Sun (The Beach Boys)
8. Different Drum (The Stone Poneys, featuring Linda Ronstadt)
9. The Kids Are Alright (The Who)
10. Sunday Morning (The Velvet Underground)
11. Everybody Knows This Is Nowhere (Neil Young And Crazy Horse)
12. Care Of Cell #44 (The Zombies)
13. Monday Monday (The Mamas And The Papas)
14. She May Call You Up Tonight (The Left Banke)
15. Run To Me (The Bee Gees)

音楽

Posted by wagon