今夜の一枚 Lemonheads – It’s a shame about Ray

東京駅の書店で久しぶりにロッキング・オンを買ってみた
出張の帰りに新幹線の中でパラパラとページをめくると
カサビアンやアークティック・モンキーズなど
始めて見るような人だらけであった
カサビアンくらいはどっかで聴いた事はあるのだろうが
新しいものを受け付けないジジイと化しているので
さっぱりピンとこない

そんなロートルがなぜ買ったかというと
今月号は90年代特集だったのだ

90年
それは高校2年生であった僕にとって
とてもとても甘酸っぱい情景がいっぱいで
高校生ライフを満喫していた思い出があるかというと
そうでもなく
学校にも行かず、音楽を聴き倒していた頃である
今であれば引きこもりの称号はもらえているだろう

特集はSonic Youthから始まり
The La’s、Pixies、Jane’s Addiction、Butt Hole Suffersなど
リアルタイムで体験していたものばかりだ

ふと気付くと名古屋を過ぎていた
新幹線の中で、夢中に雑誌にかぶりついていた
とてもいい時間を過ごせた
ありがとうロッキング・オン

ということで、今夜の一枚はLemonheadsのIt’s a shame about Ray
It's a Shame About Ray

ハードコアパンクということで期待して買ったところ
全く予想を裏切られた、とてもポップで爽快な曲だらけで
いまだに色褪せる事が無く聴ける

今年にはほんとに久しぶりのアルバムが出るらしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました