もみじの現状

もみじは最近すこぶる元気である

吐いてしまっていたのは収まり、食欲も結構出てきた
ごはんは相変わらずカルカンのレトルトを好んで食べるが、
おなかが空いていれば買い置きしてあった
ユーカヌバのKF缶を食べることもある
ただ1日に必要なカロリー量は食べてくれないので、
チューブダイエットで補っている状況である

カルカンみたいなのって、やっぱり猫にとっては美味しいのかな
人間的な感覚だと、どうしてもジャンクフードみたいに感じて
ちゃんと腎臓ケアのフードを食べて欲しいんだけど・・・

美味しいご飯をたらふく食べるのが幸せなのか、
口に合わないものを嫌々食べて病気と付き合っていくのが幸せなのか

もみじはどっち?

コメント

タイトルとURLをコピーしました