十戒

嫌なニュースを見たおかげで、なんだか気分が良くない
今週月曜日は会社の花見で真冬並の寒さの中、
酒も飲めずに桜ノ宮でセルフ放置プレイをしていたせいか風邪気味でもあり、
こんな時は何を考えてもイケナイ方向に考えてしまう

もみじの体調のことを考えると、今はまだすこぶる元気だが、気は抜けない
もしもみじがいなくなったらと考えると、いても立ってもいられなくなる

そんな時この言葉を聞くと気持ちが安らぐが涙が出そうになる
結構有名な文章だと思うが、犬の十戒である
その中から一部抜粋して紹介する

犬の十戒 The Ten Commandments

1.My life is likely to last ten to fifteen years
私の一生は10?15年くらいしかありません。
Any separation from you will painful for me
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いことです。
Remember that before you buy me
私のことを飼う前にどうかその事を考えて下さい。

4. Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
You have your work,your entertainment and your friends
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
I have only you
でも、私にはあなただけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes
時には私に話し掛けて下さい。
Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me
たとえあなたの言葉がわからなくても、私に話し掛けているあなたの声で理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it
あなたが私の事をどんな風に扱っているのか気付いて下さい。私はその事を決して忘れません。

9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys
最後の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.”
「見ているのが辛いから」「私のいない所で逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。
Everything is easier for me if you are there
あなたがそばにいてくれるだけで、私はどんなに辛い事でも安らかに受け入れられます。
Remember,I love you
そして…忘れないで。私があなたを愛していることを。

(出展元心のオアシス Oasis of the Heart大英帝国での暮らし方♪)

この他にも猫の十戒というものもあるが、
これは犬に限らず、ペット全般にいえることだと思う
日常生活の中や大切な子たちとの別れの際にどのように振舞うか、参考になると思う

僕はウチの子たちにとって良い人であるのだろうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました