久しぶりに米子は晴れて

ぼくの住んでいる町、鳥取県米子市は雪国だった
小さな頃は雪が胸くらいまで積もり、庭でかまくらを作った記憶がある
けどここ数年の温暖化のせいか、最近はほとんど雪が積もらないらしい
10数年住んだ大阪とそう変わらないと感じていた

しかし、昨日からは雪国に戻ったかのような寒さだった
夜中から雪が振り続け、数センチくらいだが雪が積もった
外はうっすら雪化粧、家の中にいても息が白くなるほど寒かった
あわててスタッドレスタイヤを買いに行ってタイヤを付け替えたり
ストーブの灯油を入れたりと、雪国の人のようなことをした

うって変わって、今日は久しぶりにお日様が顔を出して
外は風が冷たかったが、部屋の中は暖かかった
窓際ではウチの子たちが、ここぞとばかりにひなたぼっこ

さくらとくろはキャットタワーで甲羅干し

くろは黒いので光を吸収するのか、かなり身体が熱かった

すずは久しぶりの日差しがまぶしいみたい

これから冬本番で、もっと寒くなるのかな
ウチの子たちもぼくも寒さに震え上がるのだろうか