「猫のあしあと」を読んだ

町田康の「猫のあしあと」を買った
猫のあしあと
前作の「猫にかまけて」と同様に
一気に読んでしまった

この人は猫に対して愛情がいっぱいだ
そんな感情をさらけだす事が恥ずかしそうだが
でも言葉の端々から愛が溢れだしている

ゴネゴネと言い訳をつけながら
ボランティアさんから猫を引き取る件なんか
クスッと微笑んでしまう

猫とじゃれたり、猫と一緒に病気と闘ったり
猫と真剣に向き合ってる町田康はステキだ

コメント

  1. ぱんだ より:

    私はまだ読んでないです?。
    面白そうですね。是非読みたいです。
    調べてみようっと…

    やっぱりwagonさんちも毛だらけですか?
    コロコロは必需品ですね?
    黒い洋服、着た時は最悪です!
    でも出がけに思わず抱っこしちゃって、
    あぁぁ?やっちゃった、って。
    コロコロの消費ペースがもの凄い速いです。

  2. wagon より:

    こんばんわ、ぱんださん。

    ウチも同じく毛だらけです。
    コロコロでは取れないくらい僕のスーツには毛が食い込んでるし、
    嫁が今度友達の結婚式で着る予定のベルベットのドレスに
    りんが「こりゃぁよい」とばかりに転がり体毛を擦りつけたりと、
    猫毛まみれの生活です。

    僕はアレルギー性鼻炎で、四六時中鼻づまり状態ですが、
    それでも猫毛まみれ生活だけはやめられません。
    でも猫たちは僕がクシャミをすると一目散に逃げていきます。
    汚いと思われているようです。

タイトルとURLをコピーしました